すぐわかる!スイングポップ購入サイト6選

トップページ > スイングポップの豆知識 > スイングするポップを簡単に作れます

スイングするポップを簡単に作れます

スイングするポップは販売促進などに使うことができ、視覚効果を高めることができます。
設置の仕方も簡単で、テープで止めるだけでどこにでも付けることができ、風が当たると自然に動きます。
実際には、陳列棚など小スペースでその部分を目立たせたいという時に使われています。
それ以外にも装飾用としても使い道があり、季節に応じて花柄やトンボなどのポップにすることで雰囲気を変えることができます。
そして、大きさにいろいろとありますが、お知らせ用としても活用されています。
このように、目的に応じて作ることができ、形も円形や資格など様々あります。
ちなみに、形は先ほどもあったようなスタンダードな形もありますが、ハートや星などオリジナルの形にもすることができます。
これによって、よりその場の雰囲気に合わせることができます。


実際に依頼をする時には、デザインをある程度決めておくことが大切です。
業者によってテンプレートを用意していることもあり、スタンダードなタイプであれば短期間で完成し、簡単に依頼をすることができます。
予め文字などが記載されたものもあり、こちらの場合はすぐに納品してもらうことができます。
しかし、ハートや星などは要望に応じて作成するため、対応できるかを確認してからデザインを考える必要があります。
そして、形は四角を切り抜くタイプが一般的で、A3サイズまで対応してくれるところもあるためほとんどの要望に応えてもらえます。
実際にデザインを行う時にイラストレーターを使うことで、デザインしたままに作ることができます。
とはいっても、複雑な形は対応できないこともあるので、その点も含めて担当者と打ち合わせをすることが必要です。


ちなみに、いろいろな加工も対応しているところが多く、PP加工をしてもらうことによって耐久性も高くなり長く使うことができます。
ちなみに、貼付部の両面テープを自分で貼る必要があるところもあり、手間はかかりますがその分安く抑えられるというメリットがあります。
そして、作成する枚数によって金額が異なり、大量に作ることで単価を抑えることができます。
例えば、直径7cmの丸タイプで10枚だと3000円ほどでも、100枚だと6500円ほどになり単価を抑えることができます。
もちろん、既製品ではない特殊な形にしてもらう場合にはその分の費用も掛かるため、見積もりを依頼してみることが必要です。
そして、納期に関しては校正や枚数によって異なるものの、一週間ほどで納品してくれるところが多いです。

次の記事へ