すぐわかる!スイングポップ購入サイト6選

良質なスイングポップ業者を比較サイトで調べましょう

スイングポップの需要が高まっています。A4サイズにしても、ポスターなどの大型にしても、印刷をするためには業者のサポートが必要です。個人購入のプリンターの技術があがっていますが、精度の高いものを作成しようとしたら、専門業者への依頼が不可欠です。

スイングポップの業者は日本国内にたくさんあります。多くの業者がありますので、どれを選んだらよいかで迷われる方もいるでしょう。そこで、比較情報サイトを利用することに有用性があるということを知っておくべきだということです。

印刷御者の比較情報サイトを閲覧すれば、国内の印刷業者の評価をランキング形式で分かりやすく確認することができます。実際に仕事を依頼したユーザー企業の担当者様の意見や感想を読むことができるページもありますので、参考になります。積極的に利用しましょう。

販促モア

販促モアはスイングポップなどの業務用販促ツールを扱う通販ショップです。低価格で小ロットの注文にも対応しているため、小規模の作成の場合もリーズナブルに利用できます。スピード対応もしてくれるので、急いでいる方にも安心です。

標準タイプのスイングポップにはコートカード紙が使われ、大変求めやすい価格を実現できています。また耐久性と見栄えの良さを追求したい方のために、ポップカードに耐水合成紙を使用したバージョンも用意しています。

注文する前に、実際の商品のサンプルを取り寄せることも可能です。サンプルを請求する専用のフォームから簡単に申し込むことができます。商品によって取り寄せができないものもあるので、事前に確認しておきましょう。

ウェーブ

ウェーブでは、アイキャッチ効果があるスイングポップが、10部4280円から印刷できます。コート紙とポリプロピレン素材を用意しており、円型と角型から選ぶことができます。料金の中には、取り付け部分の両面テープの費用も含まれています。

ウェーブで扱うスイングポップは、テンプレート入稿必須の商品です。テンプレートは無料でダウンロード可能です。作成ガイドがあるので、初めてでも簡単に注文できます。年中無休でコールセンターも完備しているので安心です。

WEBサイトから注文する場合にかぎり、クレジットカード払いが可能です。支払いは翌月一回払いのみ対応しています。また代金引き換えも利用できますが、その場合代引手数料が発生します。

あけぼの印刷社

「あけぼの印刷社」は、小ロット注文のスイングポップに対応してます。ロットが大きくなければ注文できないわけではありませんので、小ロットだけスイングポップが欲しい方にとっては、この業者は利用価値が高いです。

また「あけぼの印刷社」では、デザインにおいてこだわりがあります。デザイン部門を設けて、印刷物のデータ作成や企画提案のサンプルを作成したりしています。お客のニーズにできるだけ適したものを提供するように心掛けています。

さらに「あけぼの印刷社」は、1946年から創業していますので、長年において印刷の知識と経験を有しています。そしてそうした知識と経験に基づいて新しい価値を創造しています。印刷だけでなく、そこにプラスアルファのサービスを提供しています。

バンフーオンラインショップ

バンフーオンラインショップでは、スーパーやコンビニでよく見かけるスイングポップが、最小ロット10枚から作成可能です。コシのあるユポ紙を使用しているので、水に強く、しなやかに揺れてアピール効果も抜群です。

ネット通販なので、パソコンやスマホから簡単にオンライン注文が可能です。電話受付もフリーダイヤルで24時間対応しているのもメリットです。チャットで問い合わせができる機能もついているので、気軽に商品に関する質問ができます。

また、会員登録すると、もれなくすぐに使える1000ポイントがゲットできます。通常ポイントは利用金額の2%が加算されます。1ポイント=1円として、次回以降の買い物で使えます。

一作屋

一作屋はオリジナル印刷の通販ショップで、オーダーメイドで販促ツールやディスプレイ用のスイングポップが作成できます。丈夫なPET製のスイングポップを採用しているので、耐久性にも優れています。透明素材にフルカラープリントします。

白インクの使用も可能で、白インクをデザインの下地として用いることで、透けないスイングポップを作ることができます。また白インクをうまく使えば、透ける部分と透けない部分にメリハリのあるデザインに仕立てることが可能です。

自由カットにも対応しているので、好きな形状にカットすることができます。そのため、インパクトのあるデザインにすることが可能です。もちろん規格サイズも用意しており、WEBサイトからテンプレートをダウンロードできます。

リスマチック

リスマチックはスイングポップなどの作成を実施しているサイトになります。何でも相談する事ができるように何でも相談窓口が設置されていて、見積もりや相談などを気軽に話をする事ができる環境が整えられています。

明白な価格表が公表されていて、気になる費用を簡単に確認する事ができるように配慮されています。お手頃な金額でスイングポップの作成を実施しており、少ないお金で依頼する事ができるように取り組んでいるサイトです。

スイングポップの作成依頼をする際、分かりやすく教えてくれるのも強みの一つです。初めて利用する方もちゃんと意味を理解した状況の中で、依頼する事ができるように工夫されています。

スイングポップは便利な販促ツール

スイングポップとは、お店の中で商品の存在をお客さんに知らしめるアイテムの一つです。店内の空気の流れで、ユラユラとゆれることで、アイキャッチアイテムとも呼べるものです。人間は動いているものに、自然と反応してしまうところがありますので、この特性を生かして商品の特徴や存在を知らせる販促アイテムと言えます。幾つかのタイプがありますが、代表的なものには広告が掲載されている面とそれを支えるアームから構成されています。個人商店などで手作りで対応しているところもあります。手作りの良いところは、オリジナルのデザインで宣伝ができる点です。また、温かみがありますので、印象に残りやすいメリットがあります。一方、量販でたくさんの店舗に展開する場合は、販促のやり方や店内イメージを統一するために、業者に依頼して製作することが多くあります。

簡単な構造ですので、手作りで対応することもできます。ここでは、代表的なスイングポップの作り方を見ていきたいと思います。売上アップや店内の雰囲気を盛り上げるために設置するアイテムですが、ここではできるだけコストをかけずに効果のあるスイングポップの作り方を見ていきましょう。手作りの良さを生かして、お客さんに訴求するスイングポップを作るように心がけましょう。上手に手書きで作る店員もいますが、苦手な方もいらっしゃるでしょうから、そんな場合は思い切って全てをパソコンで作る方法もアリです。パソコンで作れるキットが販売されていますので、これを利用すると良いでしょう。雛形データをダウンロードして、これに宣伝文句やデザインを加えれば簡単に作ることができます。これをインクジェットプリンターで、マイクロミシン目がある専用用紙に印刷すればOKです。

專門の業者を利用することで、大量のポップ広告を作ることができます。店舗がたくさんあり、店内イメージを統一したいときや、他の作業にマンパワーを回したいときに有用です。品質が安定しており、不足分をすぐに補充することもできますので、煩雑な作業から開放されるメリットがあります。また、ポップ作りのノウハウに精通している業者であれば、製作上のアドバイスを受けたり、すべたお任せで製作依頼することも可能です。手作りに負担を感じている店舗なら、最初から業者に依頼することを検討しても良いでしょう。業者選びのポイントとして、バエリエーション豊かな製品ラインナップを持っていることや、少ない注文数でも受付けてくれるところ等をチャックしておきましょう。デザインの変更に柔軟に対応してもらえることも大切だからです。

カテゴリー